窓ガラスフィルムってどんなもの?

 

窓ガラスフィルムとは・・・

 

歴史

1968年、ポリエステルフィルムに金属を特殊加工した日照調整、遮熱用フィルムが開発されました。

これは、米国宇宙開発局(NASA)の依頼を受けて、スペースシャトルに使用される遮熱素材用に、

米国マディコ社が世界に先駆けて開発に成功する。

 

 

材質:ポリエステル

一般的に使われている名称では「PET」。ペットボトルといえば皆さんご存知と思います。

この「PET」は略号で、正式名称がポリエチレンテレフタレートです。

繊維やペットボトルなどに使われているもので、これを応用したのがガラスフィルムです。

 

 

なぜPETなのか?

PETは繊維として耐熱性や強度に優れていて、伸び縮じみが少ない、安定性が高いことから、

ガラスフィルムに採用されています。

 

 

窓ガラスフィルムのおもな機能

 

・ 震災時などのガラス破損による飛散防止。

・ 暑さ(太陽熱)を防ぐ。

・ 紫外線(UV)を防ぐ。

・ 泥棒などの侵入抑止(防犯)

・ 低反射、装飾等など。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 お気軽にお問い合わせください!

 電話 TEL :03-5741-2231

▲このページのトップに戻る